治安が良い所がおすすめ

治安が良い場所はきれいな街が多い

家造りをする場合には、可能な限り治安が良いところを選ぶ必要があります。治安が悪いところだと、夜遅く帰宅するとき物騒なだけでなく日ごろから騒がしい可能性があります。そこで、どのようにして治安が良いところを見つけたらよいかといえば、まず街並みを見てみることが重要になります。街並みを見た時に、ごみがないようなところは安心して住むことができるでしょう。特に、道端に落ちているコンビニエンスストアのごみやごみステーションの周辺に注目です。 次に、落書きがしてあるかどうかも重要なポイントと言えます。例えば、ガード下などによく落書きありますが、地域住民がしっかり消している場合やそもそも落書きがない場合は安心して住むことができます。

注意喚起の看板の数に注目

注意喚起の看板の数もその地域の治安を見分けるうえで重要になります。例えば、「痴漢注意」などの書かれている看板や「犬の糞は飼い主が始末してください」などと書かれている看板は少なくありません。ですが、そのような看板があまりないようなところは、そもそも住人のモラルが高く犯罪も起こりにくい場所と言えるでしょう。家周辺も重要ですが、子供がいる場合には通学路などもよく確認しておきましょう。通勤や通学をするとき駅を使う場合には、駅に向かうバス停や駅まで徒歩で行く場合には駅まで行く道の確認もしておくことが大事です。 後は、繁華街などが少ないところは比較的治安の良いところと言えます。土曜日や金曜日の夜に騒がしくないならばその地域に安心して住むことができるでしょう。もし住む前に、確認できるようだったら一度確認しておくとよいかもしれません。